電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら

機能性シート製品無機(セラミックス)繊維ペーパー

1600℃までの環境で使用可能

左から、耐熱ロックウール、AES(アルカリアースシリケート)繊維、アルミナ繊維

耐熱ロックウール、AES(アルカリアースシリケート)繊維、アルミナ繊維等、各種無機(セラミックス)繊維に少量の有機バインダーを添加しシート化した製品です。クッション性・柔軟性を備え、様々な厚みや硬さに応じることができます。

※有機バインダーを含むため、初期加熱時に煙やガスが発生する場合があります。


特長 1高い耐熱性能

  • 様々なセラミックス繊維を使用し、1000℃~1600℃までの耐熱性を持つシート化が可能
  • 耐熱ロックウール ~1000℃
    AES(アルカリアースシリケート)繊維 ~1100℃、1300℃
    アルミナ繊維 ~1600℃

特長 2ショット量のコントロール

  • バルク繊維に含まれるショット(未繊維化物)を除去/低減し、シートが滑らか

特長 3加工性、柔軟性

  • ハサミやカッターで容易にカットが可能
  • シート硬さのコントロールが出来、打抜き性や巻付け性等ニーズへの対応可能
    (シート厚さ0.5~6mm/左記以外はお問合せください。シート幅~1,260mm)

主な用途

  • 各種燃焼機器の断熱材、高温部クッション材、ガスケット・パッキン材
  • 金属・セラミックス等の熱処理工程、目地材、各種電池等の断熱材

データ

項目(Item) 単位(Unit) 耐熱ロックウールペーパー(Mineral wool paper) AESペーパー(AES paper) アルミナ繊維ペーパー(Alumina fiber paper)
坪量(Basis weight) g/m2 512 440 229
厚さ(Thickness) mm 2.1 2.2 1.9
密度(Density) kg/m3 250 202 121
強熱減量(Ig.loss) 5.7 6.2 4.4
加熱収縮率(Linear shrinkage)24hr 600℃:0.30
800℃:2.41
1000℃ :2.54
800℃:0.01
1000℃:3.56
1500℃:1.38
常温引張強度(Tensile strength) N/15mm MD:45.2
CD:26.4
MD:12.3
CD:14.8
MD:3.86
CD:3.52

※上記数値は代表値であり、保証値ではありません。

※MD:縦方向、CD:横方向

お気軽にお問い合わせください