電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら

熱・電気・電磁波コントロール関連製品面状ヒーター

導電性シートを用いたフレキシブルな薄層面状ヒーター

導電性繊維から成るシートをヒーター用途に利用可能です。紙形状の特長を持つフレキシブルな薄層面状ヒーターです。

特長 1省電力で面全体を均一発熱が可能

  • 面全体を発熱可能な面状ヒーター。
  • 薄層ヒーターであることから被着体との密着が良好で、ヒーター熱量を効果的に被着体へ伝熱可能。省電力にも寄与。
シートヒーター/アルミ箔
電熱線(ニクロム線)/アルミ箔

電熱線の場合、熱拡散層(アルミ箔)を用いても均熱化が不可

特長 2フレキシブルで断線リスクが小さい。複雑形状への追従も良好

  • 折り曲げによるヒーター断線や特性変化のリスクが小さい。
  • クッション性に優れることで複雑形状への追従が良く、より効率的に発熱が可能。配管などの複雑形状でも均一発熱が容易。
耐座屈回数比較表(破断までの折り曲げ回数)
SUSシートヒーターの角部追従

特長 3シート特性を活かした機能付与

  • 通風可能な特性を活かした利用が可能。
温風ヒーターの例:電源ON/OFFで瞬時に温風/冷風の切り替えが可能

関連情報

お気軽にお問い合わせください