電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら

熱・電気・電磁波コントロール関連製品高性能ヒートシンク

独自の微細金属材料を流路内に設置し、優れた熱交換率、軽量化が可能に

独自金属材料

独自の微細金属材料を流路内に設置することで、従来のヒートシンクやウォータージャケットと比較して優れた熱交換率、軽量化が可能です。


特長 1高い比表面積構造により、冷却効率が向上

  • 比表面積が50~100倍となる独自金属材料を用いることで、冷却効率が向上します。
水冷 入熱160W

特長 2軽量化、設計自由度の向上

小型軽量化
  • 高い熱交換率により、軽量化、設計自由度の向上に貢献します。
  • お客様がご要望される任意の形状への加工が可能です。
様々な形状に設計が可能

特長 3様々な材料でのご提供が可能

  • ステンレス、銅など様々な材料でのご提供が可能です。
  • 銅材料の防錆処理等、様々な追加表面処理が可能です。

関連情報

お気軽にお問い合わせください