電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら

製品熱・電気・電磁波コントロール関連製品

iCasで電気電子機器・部品の「熱・電気・電磁波」課題を解決!

近年のIoT、5G、AI、カーエレクトロニクス等の普及により、多くの電気電子機器・部品は小型化・軽量化、ハイパワー化(高電圧、大電流、高周波)が求められています。このようなニーズに対応するため、当社の強みである「抄く(抄紙技術)」と「塗る(塗工技術)」に電気物性のノウハウを融合させることにより、電気電子機器・部品の故障・誤作動防止に貢献いたします。

「熱・電気・電磁波」をコントロールする「iCas(アイキャス)」ブランド製品を拡充し、さまざまなソリューションを提供いたします。

icas
  • 製品ブランド名「iCas」(アイキャス)は、
  • 熱・電気・電磁波コントロール材料に求められる
  • Insulation」(絶縁)
  • Conduction」(伝導)
  • Absorption」(吸収)
  • Sheet」(シート)
  • の頭文字をつなぎ合わせたものです。


熱対策

ユニット

素材


電気対策

素材


電磁波対策

素材

【iCasマンプロフィール】

サンプル1:温度ムラ改善の例

ニクロム線ヒーターを使用しているが、局所加熱となって温度ムラが出てしまう。送風空気を効率良く温めたいので、何か良いアイデアはないですか?
それでしたら、弊社の「ステンレス繊維シート」をヒーターとして使えますので、紹介させていただきます。
シートヒーター/アルミ箔
電熱線(ニクロム線)/アルミ箔
それは興味深いですね。お話を聞かせてください。
はい。喜んで!

サンプル2:ヒートシンクの小型化の例

ヒートシンクを小型化したいが、何か提案できるものはないですか?
弊社が開発した熱交換器は軽量化や設計自由度があります。ご要望の形状への加工も可能ですので、ご検討いただければと思います。
どういうものなのか詳しく説明してもらえますか?
はい。承知いたしました!

※お客様との機密保持等の関係から、実際の実例とは内容、サンプルが異なりますことをご容赦ください。

お気軽にお問い合わせください