電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら

CSR環境

環境活動

TOMOEGAWA では、生態系に配慮した資材調達や環境貢献活動の実施に加えて、世界遺産で有名な熊野山地に社有林を保有し、その保全や育成活動を積極的に行っております。また、地域の環境保全として全拠点において、事業所・工場周辺の清掃や、省エネ・排水の適正処理などに努めております。

更に化学物質や安全保障輸出管理などの各種法令や国際ルールに則して、原材料から製品、物流・廃棄に至るまで、サプライチェーン全体で万全の管理体制を構築しています。

社有林

那智大滝に隣接する高山
那智大滝に隣接する高山

森林は、国土の保全、水源のかん養、生活環境の保全、保健休養の場の提供や木材などの林産物の供給等、多様な機能を持っており、TOMOEGAWAは和歌山県、三重県、奈良県の紀伊半島に3,031haの社有林を保有し、森林育成を通じて環境保全活動を行っています。


森林育成活動

社有林での間伐作業
社有林での間伐作業

森林の育成は長期に亘り、幾重にも作業を行うことで成長した後に木材などの林産物とし供給されます。TOMOEGAWA社有林では、植林されたスギ・ヒノキを対象に下刈り、除伐、枝打ち、間伐などの作業を立木の成長に応じて計画的に行い、健全な森林作りに努めています。


責任ある原料調達

TOMOEGAWAでは、抄紙製品の原材料である木材調達を通じて環境保全および持続可能な森林経営の推進に取り組んでおります。一部の製品で世界的な森林認証制度であるFSC®(Forest Stewardship Council ®)認証を得ています。

FSC認証登録証はこちら (PDF 9,693k)


環境保全

安倍川アドプトプログラム(環境美化運動)に参画
安倍川アドプトプログラム(環境美化運動)に参画
排水処理施設(静岡事業所)
排水処理施設(静岡事業所)

TOMOEGAWAは地域の環境保全に貢献するため、安倍川アドプトプログラム(静岡市河川環境アドプトプログラム:静岡地区)や興津川アドプトプログラム(静岡市河川環境アドプトプログラム:清水地区)、三保松原の一斉清掃及び下草狩り(静岡市環境保全推進協力会)などに参加しております。また、事業所周辺道路の美化運動(静岡市道路サポーター制度:静岡事業所、清水事業所)や静岡市用宗・石部海岸清掃(「小さな親切運動」静岡県本部)も積極的に行っております。

TOMOEGAWAのINPUT/OUTPUT(生産活動における物質収支)はこちら (PDF 9,693k)

TOMOEGAWAの各種環境データはこちら (PDF 9,693k)



その他の環境活動、および詳細は『社会・環境報告書』をご参照ください。

お気軽にお問い合わせください